お仕事ディクショナリー

お事でお悩みの方は是非見てください

職場の備品や設備を今風にシフトチェンジ

あらためて社内をチェックしてみると、意外と長く使っている設備や備品が、多いことに気付かされるものです。
日本人は特にモノや設備を大事に使う傾向があり、少しの痛みや汚れでは買い替えを行わない事があります。
確かに経費は出来る限り節約した方が職場にとってメリットが大きいでしょう。
ただ、空調機器やエアコン、インターネット回線やコンピュータのシステム等、日頃の業務に携わる設備やサービス、モノは老朽化を感じたら、上司の英断によって、買い替えを進めたほうが良いと言われています。
勿論、古いサービスやモノでも仕事は出来ます。
しかし、我々がかつて馬車から鉄道に、鉄道から飛行機・自動車にと、より快適な道具に生活用品を買い替えてきたように、社内で使う備品や大型機器も、時代のスピードに合わせて、買い替えを行うべきでしょう。
特に都市化やIT化が激しい今日、世間のトレンドから遅れる事は、大きな痛手を伴う事もあります。
今こそ、社内の備品や機器を、より快適なエコなものに、シフトチェンジしてみましょう。