お仕事ディクショナリー

お事でお悩みの方は是非見てください

福利厚生は会社によって違います

就職先を決める時にまず優先してみる部分といえば、給料ですね。
給料がどのぐらいあるかで働きだしてからのライフスタイルが変わるといっても過言ではありませんし、結婚したい人にとっては今の仕事で家族を養っていけるかなども気にかかるポイントです。
なので、会社ごとで福利厚生が違っていてもそこまで目がいかない人も多いのではないでしょうか。
そして便利な制度があっても、入社してみないと実感として感じない事もあると思います。
ではどんな福利厚生の制度があるかというと、本当に多種多様です。
一番多いタイプのものだと住宅関係ですが、会社が管理している社宅や寮の費用の援助のほかにもマイホームを買う時に資金を会社が貸し付けてくれたり、利子分を補助してくれる制度もあります。
将来的に結婚して家を持ちたいと思っているのなら、住宅関係で支援を受けられる制度はありがたいですね。
他にも自分の欠点を補ってくれる制度があるところを見つけるのもおすすめです。
浪費型で自分でお金をためていく自信のない人は、会社が代わりに貯金をしてくれる福利厚生の制度があるところを選ぶといいかもしれません。